2018-05-25

Loved real kyoto 匠 – 林工務店 代表取締役 林 哲・林 千鶴 ご夫妻

お客様満足を第一に考え 「一棟入魂」の想いで 大切な家づくりをお手伝い

創業以来50 年にわたり、地域に根ざした家づくりをしている林工務店。打合せから設計、施工、アフターケアまでを行うのは、一級建築士の林哲社長。彼が考える“良い家”とは、何よりもお客様が満足できる家であること。何十年と暮らす中で「この家で良かった」と思ってもらえて初めて、“良い家”と呼べるのだという。家は一軒たりとも、同じものはない。だからこそ、「一棟入魂」の想いを大切にする。なぜなら、住宅は人の生涯最大の買い物であり、最大の財産だからである。なので、少しでも妥協してしまえば、満足してもらえる家づくりは出来ないと、林社長は考える。そして、主婦目線が必要な時は奥様が打合せに同行する。その快活な人柄に、奥様のファンも多いとか。また、店内の「サロンわくわく」では、映画鑑賞会や手作り教室などを開催。この企画を考えるのも奥様だ。家を建てたら終わり、ではなく、そこに住まう地域の人々との交流を続けていく。ささやかなことかもしれないが、そんな小さなこだわりを日々積み重ね、林工務店は、お客様満足を追求し続けている。

開かれたお店を目指して設置された、「サロンわくわく」。明るいキッチンや、迫力ある120インチのプロジェクターもあり、様々なイベントに対応しているほか、地域の会合や趣味の場、教室としても広く開放されている。

6月のわくわくイベントは、25日(月)10時〜16時30分 ハンドセラピー講座を開催。その他、ハーバリウム作りやファブリックパネル作り、お料理教室等、定期的に開催します。
詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。
林工務店
京都府京都市伏見区淀際目町343番地
TEL:075-631-0888
営業時間 9:00〜20:00
林工務店 公式サイトはこちら
関連記事