アフルエントメゾン/新しい不動産活用、リースバック。

「インサイトホーム」村社社長に聞きました!

センチュリー21株式会社インサイトホーム
代表取締役 村社広応さん

山科区御陵で生まれ育ち、地域を愛する生粋の山科人。人との繋がりや縁を大切にする、心のこもった接客に定評がある。

Q.「リースバック」とは何ですか?

自宅を売却し、その後は買主から貸借することで、そのままもとの家に住み続けることができるというサービスです。ローンの返済を負担に感じていたり、まとまったお金が必要になった、といった場合などにおすすめです。

Q.注意することはありますか?

メリットが多い反面、デメリットもあります。売却金額が相場より安くなる場合があったり、毎月の家賃が相場より高くなったりなど。また、売却価格が住宅ローンの残債と同程度、もしくは下回る場合はリースバックそのものが成立しない場合がありますので注意が必要です。

Q.「リースバック」のメリットは?

最大のメリットは、売却した後もそのまま住み慣れた家で暮らせること。そして、固定資産税や修繕費などのコストがなくなり、災害などで資産価値が下落するといったリスクを心配する必要もなくなります。リースバック方式で売却した際の資金は特に使い道を指定されることもないため、事業資金として活用することも可能です。また、不動産会社など専門業者が一括現金買取するので、一般的な不動産売却と比べると現金化が早いという特徴があります。

Q.どんな人に向いていますか?

住み慣れた家を手放したくないが、一時的にまとまったお金が必要、という場合や、自宅には住み続けたいが、家を相続する者がいないという方にもおすすめです。現金化しておくことで遺産分割が円滑に進み、空き家防止にも繋がります。一方で、自宅に強い思い入れがなければ、一般的な売却を検討しても良いと思います。まずは自宅の資産価値を、無料査定などで確認してみても良いと思いますよ。

お申し込みフォーム

内容を確認次第、担当者よりご連絡差し上げます

お名前*必須
ご住所 *必須
-
メールアドレス *必須
お電話番号 *必須
- -
携帯電話番号 
- -
連絡可能な曜日と時間帯 *必須

ご記入ありがとうございました。
ご確認後、下記ボタンよりお申し込みください。